スーパーべニアって何?

スーパーべニアとは、歯の形や色をした板状のものを張り付けして形態や色を修正する方法です。ラミネートべニアと何が違うのかと言うと、歯を削らないのです!!女性だとネイルチップを想像していただけるとわかりやすいです。歯の表面を掃除してコーティングし、接着剤で貼り付けるだけなのです。今までのように歯の表面を削ることがないため侵襲も少なく、安全であり強度も耐久性も遜色なく綺麗で白い歯を手に入れることができます。厚さは最低で0.1mmで標準で0.3~0.4mmのセラミックやジルコニアを使用しています。

適応

変色している歯
ホワイトニングだけで白くならなかった歯
歯と歯の隙間が少し開いている歯
少しだけ前歯が欠けている歯
少しだけ前歯がねじれている歯
以前に治療していて張りぼてのようにでこぼこしていたり、ざらつきがある歯
透明感のない歯

メリット

歯を削らなくてよい
軽度の歯列不正を治療できる
歯を白くできる
金属を使用していないため金属アレルギーを起こさないこと

デメリット

保険適応でないこと
元の歯よりわずかに厚みが増すため違和感が出る可能性がある
下の歯には取れることがあり向いていません(ラミネートべニアなら可能です)
大きい虫歯の方(歯の治療を優先させるため状態によっては不可能)
貼り付けるセラミックが薄いため、強度が弱く欠けることがある
※基本は上顎の前歯のみで、歯ぎしりや食いしばりが強い方におすすめできません。

では実際どのようなものか見てみましょう。

図1

模型正面

模型側面

これは前歯6本にスーパーべニアべニアを作製したものです。

図2

これは裏側から見た模型です。

図3

これは正面から見た写真で、右側だけスーパーべニアを装着した写真です。少しぼやけていますが綺麗に整っており、色も白くなっているのがわかります。しかしながら、左の歯と比べると若干前に膨らんでいるのがわかります。これは先に述べたように、歯を削らず貼り付けているためになることです。

図4

これは上顎前歯部にスーパーべニアを8本装着した写真です。全体的に装着すると当然ですが差が無くなり、審美的に回復しているのがわかります。
スーパーべニアはラミネートべニアと同じく汚れが付きにくいセラミックチップまたはジルコニアチップでできているため、1~2年は綺麗に保つができます。保険内治療のプラスチックとは違うため、色素が中に入り込んでしまうこともありませんが、タバコやコーヒー、カレーなど色素の強い食べ物や飲み物を好んで多く食べられると徐々に色素がつきます。そのため定期的なクリーニングが必要ですので注意して使用することが大事です。

また、当然ですが裏側は自分の歯のため全てかぶせてあるセラミッククラウンやジルコニアクラウンなどとは違うため着色や虫歯になる可能性があるので、しっかりと歯磨き等のケアをすることが重要です。

マニーデンタルクリニックでは相談に応じて様々な治療を提供しています。先ずは相談してください。スタッフ一同、心よりお待ちしています。